人気ブログランキング |

武州ゼミナールからの通信
by bushu-semi


武州通信第167号(2009・4/4)

 この春はマスクをした人が多かったですね。ピークは過ぎたとはいえまだまだ花粉症の季節が続いています。道端で挨拶されても帽子にマスクでは “???”。しばらく目を凝らしてから「あっ、どうもどうも…」と何とも歯切れが悪い。
 それにしても花粉症って本当に嫌ですね。かく言う僕も花粉症です。「クッ、クシュン」 

《サプライズ》の巻 

 “美味しいシュークリームはいかが?” 差し出されたのはたくさんのミニシュー。僕を含めた11人が順番に頬張る。「ホントだ。美味しいよ」「えー、これ自分でつくったの?」「すごーい!」。みんなの歓声の中、「げっ、何だよこれ!」と羽生柾敬(まさたか)君。次には「何だかヘ~ン!」とは、内藤ももちゃん。いやはや、60個ほどのミニシューの中に4つだけ“芥子(からし)入り”が混じっていたのです。お茶目なパティシエールは高野菜月ちゃん。美味しかった? 辛かった? 菜月ちゃん発のサプライズ!?

 こんな賑やかなシュークリーム・ロシアン・ルーレットから今年の「中三・卒業の会」(3月18日)は始まったのです。もっとも男の子達は一時間ほど早く来て「人生ゲーム」でひとしきり盛り上がった後ですが…。その後、菅原風香ちゃんに「何かクイズ出してよ」とせがまれて、知っている限りのクイズを…。そうこうしているうちにも、さまざまな思い出が頭をよぎる。

 小学生の頃から5年間通い続けた駿(はや)君(酒井駿匡(はやまさ)君)。あの頃は何かと言っては、まるで子犬のようにじゃれついてきたよね。そして黒板いっぱいに船や魚の絵を描いていたっけ…。その駿君ももう高校生なんだ。うーん、感慨無量! 府中市から西東京市へと引っ越した後も、雨の日も風の日も、暑い日も寒い日も、自転車でほとんど遅刻することもなく通ってくれた諏訪園豊君。いつも笑顔を絶やさない豊君。自分を見失わない姿が何とも魅力です。サッカーで都大会出場の高杉朋道(とものり)君。勉強も手を抜かず見事に両立。本当に立派です。きっと大変な日もあったのでは? この経験はおそらくこれからも生きることでしょう。羽生柾敬君は、人一倍の向上心で「他の日も来てもいい?」と。僕のあいている時間に来ていろいろな問題にアタック。そうです、この姿勢がどんなときにも大切なんだよね。ちょっと控えめな高野菜月ちゃん。でも時々お茶目な菜月ちゃん。自分の将来を見つめての高校選びだったよね。今から目標があるなんて素敵です。是非自分の願いを叶えて欲しいな。斎藤剛志君と松田拓真君のお笑いコンビは中三武州のムードメーカー。だからといって授業妨害にならない程度でしたし…。この加減がまた絶妙です。やる時はやる、そんな二人が授業を明るく楽しくさせてくれました。中三の中頃に入塾した神田怜(さとし)君。とても綺麗な字で読みやすく、計算も丁寧なのが特に印象的です。高校でも丁寧にしっかり学んでください。そうすればきっといいことがあるよ。さて最後になりましたが、内藤ももちゃんと菅原風香ちゃんはとても仲良し。入塾当初、剛志君は「あれっ、双子?」とビックリ。顔や背丈は違うけれど確かに雰囲気がそっくりです。そればかりか最後まで力を抜かず息切れもせず努力したところも似ています。本当によく頑張ったね。そして高校は違うけれどこれからも仲良しでいて欲しいな。
 三年生の定員いっぱい“二十の瞳”が高校生活に向けて輝いています。みんな明るい笑顔が素敵です。

 思わず卒業生の紹介をしてしまいましたが、話を「卒業の会」に戻しましょう。会も終盤になった頃、ちょっぴり照れたような、そして何かを含んだような顔つきで、剛志君と朋道君が「これ、みんなからプレゼントね」と。これまでも卒業生からプレゼントを頂いたことはあるけれど、こっ、これは…。なんと黒のブリーフ、それに映画のチケット2枚。「ブリーフは先生が穿くんだよ、いいね!」(えー、僕が穿くの?)「映画は絶対に奥さんと行ってね」とダメ押しする二人。 ともかくビックリ、ハトに豆鉄砲。ポカンとしていると、「サプライズ失敗かぁ?」と…。いやいやしっかりサプライズでしたよ。どうやらお茶目なのは菜月ちゃんだけではありませんね、この学年は…。それにしても卒業プレゼントに“ブリーフ”とはねえ!!

 翌週、妻と二人で彼らから頂いた「イエスマン」を観てきました。みんなの気持ちを胸にちょっとしたデートの気分。映画のようにすべてにイエスとはいかないけれど、“ノーマン”よりは、やはり“イエスマン”のほうがいいですね。人生にイエスを…。卒業生みんなの人生にイエスを…。そして、可愛いみんなの気持ちに“ありがとう”。                

(斉藤 悦雄)
by bushu-semi | 2009-04-08 15:36
<< 武州通信第168号(2009・... 武州通信第166号(2009・... >>